FC2ブログ

5月8~9日、10~11日の釣果

宇治群島、津倉瀬の釣果です。
水温20℃前後と例年と比べ低く、尚且つ潮流の角度も違い釣果のムラが激しいです
尾長は宇治で58㎝が最大で釣る人は4枚でした。大分、魚の体力が回復しバラシが目立つ様になりました。ワンランク上の仕掛けで挑まれた方が良さそうです。
津倉瀬は50前後が主体でクチブトをどう交わすかが鍵の様です。宇治もクチブトは狙えばボチボチ釣れました
底物は本当に潮に悩まされて釣果はイマイチ。津倉瀬、宇治も潮さえ決まれば釣果は期待出来ると思います。エサは宇治、ウニ系、津倉瀬は赤貝のみで良さそう。
アラは宇治群島は不発でしたが津倉瀬で釣る人3本と好調。
船からは尾長、ヤイトカツオなどクーラー満タンでした。
コロナウイルス対策として船内はマスク着用となってますのでご協力宜しくお願い致します🤲

IMG_0147.jpeg

IMG_0148.jpeg

IMG_0149.jpeg

IMG_0150.jpeg

IMG_0151.jpeg


ゴールデンウイークの釣果

ゴールデンウィークの釣果です。草垣の予定でしたが4日の風向きを考えて宇治群島に変更しました。
水温19.9℃、天気は久しぶり終日穏やかでしたが潮が下げの一方通行、激流、水色悪しと厳しい状況でした。尾長は最大60㎝で釣る人は10数枚。ただ場所ムラが激しく型も50前後が主体でした。クチブトは狙えばボチボチ釣れてます。湧きグレも目立ち沈めばまた入れ食い状態になると思います。底物は潮に悩まされて釣果はパッとせず、アラも不発でした。後、シブ鯛が良型ばかり3枚揃えたり少しずつ季節が変わっていく感じでした。
船釣りもサバが邪魔をし釣果はイマイチ、尾長を釣る人5~6枚でした。

IMG_0143.jpeg

IMG_0144.jpeg

IMG_0145.jpeg

IMG_0142.jpeg

IMG_0146.jpg


4月27~28日の釣果

4月27(火)~28日(水)宇治群島1泊2日の釣果です。
台風のうねりが若干有りましたがまずまずのコンディション。但し、潮が動かず全般に厳しい航海でした。尾長は最大52㎝、釣る人3枚。クチブトはボチボチ釣れました。餌盗りが若干増えてきましたので交わす撒き餌を多めに用意した方が良さそうです。
底物は石鯛、イシガキを10枚前後。釣る人は3kg前後を3枚揃えたり、予感させる当たりがあったりと潮さえ切れれば良い感じと思います。アラは小型ながら4本上がりました。
ショアからのルアーは、ヤイトカツオ、ネリ子など、目を張る大物は釣れませんでしたが良く釣れてました。
船釣りでは尾長、シマアジ、ヤイトカツオなど満タンでした!

IMG_0141.jpeg

IMG_0140.jpeg


4月20日、21日の釣果

4月20日(火)、21日(水)、津倉瀬の釣果です。
久しぶり天気に恵まれました。若干、台風のうねりもありましたが穏やかなコンディション。尾長は最大でも中型サイズとパッとせず。その前にクチブトが邪魔する感じです。釣る人は日帰りで三桁上がってます。 
底物は石鯛、イシガキを釣る人4〜5枚、赤貝さえあれば釣れる感じです。アラは小型ながら一本出ました。
船釣りもクチブト混じりの尾長で満タンでした。

IMG_01372.jpg


4月10~11日の釣果

4月10(土)~11日(日)宇治群島一泊の釣果です。 
風は予報ほど吹かず割と穏やかでしたが、南東からと北東からのウネリが丁度宇治群島が境目らしく、両方からのうねりで非常に場所が限定されました。
尾長は最大55㎝で1人1〜2枚と厳しい釣果でした。クチブトは狙えばボチボチ釣れます。
底物は潮がイマイチ動かずイシガキが多い様です。エサはウニ系だけで十分だと思います。ぼちぼちシブ鯛が釣れ始めました。
船からも尾長数枚とイマイチでした。

IMG_0134.jpeg

IMG_0135_20210412095303802.jpg


プロフィール

サザンクロス

Author:サザンクロス
南西諸島瀬渡しのサザンクロスです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月間アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード